読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muranoyaのブログ

https://github.com/muranoya

KS-PRO,Gemini PDA,GPD Pocket

最近になって,また新しいウルトラモバイルデバイスがIndiegogoで登場した.

2017年はじめにGPD Pocketが発表されて2月からIndiegogoで投資が開始されて,今度はGemini PDAが,そして先日,KS-PROが登場した.

私は既にGPD Pocketに投資しているので,他の2つには投資しない.

ひとまず現時点でのスペックを表にしてまとめてみる.

GPD Pocket Gemini PDA KS-PRO(KS-PROID)
OS Ubuntu or Win10 Home Linux, Android(Dual boot) Win10 or Android
CPU Atom x7 Z8750 2x Cortex A72 @2.5GHz, 4x Cortex A53 @2.0GHz, 4x Cortex A53 @1.55GHz Snapdragon 835
Memory 8GB 4GB 8GB
GPU Intel HD Graphics 405 Mali 850MHz Adreno 540
Storage 128GB 64GB 128GB
Display 7 inch 1920x1200, multi-touch 5.7 inch 2880x1440, multi-touch 8 inch 2560x1440, multi-touch?
WiFi, BT 820.11a/ac/b/g/n, BT4.1 820.11a/ac/b/g/n, BT4.0 802.11a/ac/b/g/n, BT4.0
Battery 7000mAh 8000mAh 10307mAh
Weight 480g 400g 640g
Dimention 180x106x18.5 171x80x13.5 246x150x16
SD none microSD microSD
I/O 1x USB-C, 1x USB3.0 2x USB-C 2x USB-C, 1x USB3.1
Camera none 5MP 12MP
Other AGPS, NFC, 3G/4G LTE, Accelerometer, compass, light sensor, gyro, magneto-sensor, Fingerprint AGPS, NFC, 3G/4G LTE, Fingerprint
Indiegogo Price $399 $299 - $399 $450

この表は2017年3月25日時点のもので,今後変更される可能性がある. とくにGemini PDAとKS-PROははやくて今年末に出荷予定のようなので,それまでに何かハードウェアスペックが変更される可能性は多分にある.

スペックからGPD Pocketは,既存のノートPCのポジションで,Gemini PDAとKS-PROはスマートフォンの延長線上という感じ.

GeminiはまさにPDAという感じで一昔前のザウルスかな.

KS-PRO/KS-PROIDは話題のSnapdragon 835搭載,しかし8インチ640gはちょっとデカすぎるような.KS-PROはWin10ですが,これは近々登場する予定のWindows 10 ARM版を載せる目論見らしい.ARM版じゃx86アプリ動かないんじゃないかな,と思っていたけど,x86エミュレータでx86バイナリも実行可能らしいですね.

GPD Pocketが年始から話題になってたからなあ.このタイミングでGeminiとKS-PROは少しタイミングが悪いような気はする. ただ2つとも競合はGPD Pocketというより,GeminiとKS-PROお互いだからあんまり関係ないか.

IIJmio音声SIMとIP電話

今まで通話専用にauフィーチャーフォンを6年契約していたけど,データ通信だけのスマートフォンと別々になって持ち歩くのが面倒だったり,auの通話はよく切れるのでイライラしていたり,維持費に毎月1000円程度くらいかかっているので,この度IIJmioの音声SIMをMNP転入で契約した.

既にデータSIMを利用しているので,それに追加する形で音声SIMを申し込んだ.通常なら発行手数料で2000円か3000円くらいかかるけど,たまたま追加SIM発行手数料無料キャンペーンだったので,料金はかからなかった.データSIMは音声SIMが届いたら削除する.追加で申し込んでも料金は音声プランで追加される+700円だけ(そりゃそうだ).

MNP転出は初めてだったけど,結構やりやすかったかな.auMNP転出はEZwebでできて,すぐに申し込み番号が取得できた.数日後にCメールで,MNPする前にご提案があります!って来たけど遅い.

MNP転入申請後,新しいSIMが届いて開通手続きが終わるまでの間,前のSIMで通話できなくなるのでは,と思っていたけどそんなことはなかった.開通手続きをしてから使えなくなるんだろう.

みおふぉんダイアル使用時は,30秒10円の通話料金だけど,流石に高いと思うのでついでにIP電話を契約した.050plusは気になっていたけど,そんなに電話しない気もするので,とりあえず基本料が安くて通話料も安いLaLaCallを契約した.IP電話はいつ解約してもいいのが楽でいい.

みおふぉんダイアルのアプリUIは今風で良いんだけど,LaLaCallというか,050plus系のアプリってなんでこうAndroid 2.3時代を彷彿とさせるデザインなんだろう.そのあたりはアップデートする気ないんじゃないかな.

春分の日

今日は春分の日

上野動物園の無料開園日.行こうと思ってたけど,あんまり動きたくなくて,結局本屋周りして近くのスーパーで買い物をして帰った.上野動物園は一度は平日の人が少ない時に行ってみたい.次住むのなら上野のあたりもいいと思っている.

後日また書くつもりだが,IIJmioの音声SIMが届いた.しかし開通させるのに電話する必要があり,年中無休だが受付時間が9時〜19時で無理だったので明日やることにする.

Moto G5 Plusが思ったよりも早く3月末に発売するらしい.価格は3万5000円程度だったとおもう.私はMoto G4 Plusで満足しているが,発売された触りに行きたいと思う.Moto G5 Plusからバックプレートが金属になるらしい.私はプラスチックのほうがいいな.安っぽいのかもしれないけど.

明日忘れないようにここに書いておくと,DSDS端末は2枚SIMを挿すとデータ通信,SMS,音声通話で優先SIMを選択できる設定ができる.これは良い.今最もバッテリー消費の激しいセルスタンバイが,音声SIMになることで低減することを祈っている.ついでに050Plusも試してみようかと思っている.

MNP転出すると,新しいSIMが届く前に古いSIMを刺している電話機で,電話できなくなるのではないか,と思っていたけどそうでもないらしい.恐らく開通手続きをすると使えなくなるんだろうな.まあそれもそうだ.開通手続き前に古いSIMが使えなくなると開通できなくなってしまう.MNP転出期限をすぎれば自動的に開通されるが,期限は15日で,MNP転出番号取得と同時に申し込んで5日程度で届くので,10日は待っていなければならなくなる.

宅配はよく利用するので,それだけに思うところあるんだけど,あとどのくらいで配達予定なのか,おおよそ(予想の幅が2〜4時間とかでも問題ない.予想の幅がわかるのであれば.)で良いので教えて欲しい.そうすればちゃんと家に居れるんだけどなあ.流石に時間指定なしで,午前から夜まで,いつ届くのかとずっと家にいないといけないのはつらい.近くのスーパーにも行けないよ.

東京獺祭の会2017

友達に東京獺祭の会2017に誘われたので行ってきた.

獺祭の会は結構前からやってるみたいですが,最近は毎年2000円ずつ参加費があがっているようで,今年は8000円.場所は恵比寿ガーデンプレイスにあるホテル,金曜,土曜,日曜の三日間から参加したい日を選ぶ形式.

会場はホテルのフロアを貸しきっていて,10人かけのテーブルに座ってコース料理を楽しみつつ,両サイドにある獺祭テーブルに各々グラスを持って行って,好きな獺祭を頂く.去年は一部のお高い獺祭はチケット制だったらしい.今年は飲み放題でした.服装は普通にカジュアル(スウェットとかは流石にいない)な人からスーツまで色々.一般人なのにがんばってスーツで行くとたぶん浮く.

お酒はふだんあんまり飲まないし詳しくもないので,コース料理の写真だけ貼っておこう.会場写した写真もあるけど,撮影位置的な問題もあるので載せません.

 

f:id:muranoya:20170312133440j:plain

ほー

f:id:muranoya:20170312133620j:plain

前菜.うーむ.

f:id:muranoya:20170312133640j:plain

あー

f:id:muranoya:20170312133700j:plain

ふーむ

f:id:muranoya:20170312133717j:plain

f:id:muranoya:20170312133847j:plain

パンもうまくてバリバリくってた.なにもつけなくてもいけますよ.

f:id:muranoya:20170312133900j:plain

はい

f:id:muranoya:20170312133929j:plain

f:id:muranoya:20170312133944j:plain

8000円高いなーと思っていたけど,コース料理うまかったし,獺祭飲み放題だし,良かったかな.8000円なら来年も参加したい.1万円になると微妙かな…たぶん行くような気はする.

結構お酒は用意してあるらしく,焦って行かなくても飲めます.

しかし旭酒造は地元の酒蔵なので,東京でこういう会があるとはうれしいですね.獺祭は西日本じゃなくて東京でしか飲めないというか,東京だとそこらへんのスーパーにも売ってるけど,地元じゃどこにも売ってないんで,あれなんですが.こっちの飲み屋だとだいたい獺祭の瓶はあるけど,福岡あたりじゃほとんど見なかったような気もする.まあ東京は人多いですからねー.

 

f:id:muranoya:20170312135423j:plain

おみやげにライスミルクがもらえます.まだ飲んでないので,これが何者なのかは知らない.たぶん豆乳みたいなもんなんじゃないかとおもう.

f:id:muranoya:20170312135506j:plain

恵比寿ガーデンプレイスといえば,恵比寿ビールの記念館があります.少し見た感じ,ビール飲めるみたいですが人が並んでいたのでやめました.今度また行って恵比寿Tシャツを買いたい.とても良いTシャツでした.

2017/3/10 金曜日

今日は友達と夕飯を食べに行ったあと,飲み屋に行った.

大学時代では,金銭的な理由と店がないために出来なかった行動だ.そんなことしていいのか!ともおもった.

しかし,楽しい.東京に来ても,楽しいのは友達と飲んだり遊んだりしているときだから,都会だから楽しいというものはない気がする.みんな就職すると東京に行くので,東京が楽しい場所になるだけだ.まあ休日は家で本読むかネットかプログラミングだしな.

最近,Androidで良いSambaクライアントがないのでAndroidアプリを作ろうかと思っている.Androidアプリは大学時代に,大学の成績を見たり出席状況を見れるアプリを作ったきりだ.当時はAndroid 2.3とかが出た時代だったように思うから,随分状況は変わっているんだろうな.

ところで,JR新宿駅は慣れた,と思っていたが東口と西口以外はサッパリだった.未だに東西移動するのにどこに行けばいいのかわからない.とりあえずランダム・ウォークして上の表示が目的位置になる場所を探せばいい気がしている.それしかない.メトロの新宿三丁目駅は出口が多すぎて把握できない.Googleマップを見ると出口が書いてあるので,それを見つつ移動すればいいのかな.

CとC++のデバッグ

会社でも家でも,C/C++を書いている.

Cについては,Cコンパイラを作ろうと思ったことがあるのでいくらか知識はあるし,付き合いもわりと長いので,実行時/コンパイル時エラーが起きてもだいたい何が悪いのか察しはつく.

C++はビャーネ・ストロヴストルップの入門書を流し読みして,わからないところはネットで検索したり,cpprefjpを読んだりしている程度で,テンプレートでFibonacci数は計算できないし,言語機能やライブラリにもそれほど詳しいわけでもない.

最近は,コードを新規で書くよりもデバッグをしているほうが長く感じる.少し前は研究室でSchemeインタプリタデバッグを少しだけ手伝ったりしていたし,会社でも新機能の追加よりもリファクタリングデバッグ的なことを最近やっている.私は,デバッグリファクタリングが嫌いというわけではなく,趣味でも気に食わないコードであれば延々あーでもないこーでもない,と書きなおしたりしているので割と楽しい.

まだインターンでチームに入ったばかりなので(その後そのまま入社するとはいえ),プロダクトコードの全体像もハッキリしていない.なので,リファクタリングのようなものはちょうどいいともいえるのではないかと思っている.

ところで,C/C++である関数を呼び出す部分でコードが失敗しているおり,その関数は至る所で呼びだされていて,どの呼び出しで失敗しているのかわからないとする.もしも,ある関数内でセグメンテーションフォルトなどでプログラムが落ちた場合は,コアダンプを取ってgdbのようなデバッガで調べれば,すぐに原因はわかる場合が多いように思う.

そうでない場合は,最近はマクロを使うようにしている.例えば,

/* この関数は非常に多く呼びだされているとする */
static int
sum(const int *d, int len)
{
...
}

のような場合に,

static int
sum(const int *d, int len)
{
...
}
static int
sum_(const int *d, int len, const char *file, const char *func, int line)
{
    fprintf(stderr, "%s : %s : %d\n", file, func, line);
    return sum(d, len);
}
#define sum(x, y) sum_((x), (y), __FILE__, __func__, __LINE__)

とするようにしている.
何か他に良いデバッグ方法などがあれば….printfやデバッガを使うものが最も基本的だけど,マルチスレッドやfork,複数プロセス間でTCP/IPなんかで通信を行うものになるとデバッグが難しい.LD_PRELOAD環境変数を使ってライブラリ関数を上書きする方法もあるけど,使ったことはないなあ.

最近,バックトラッキング演算子という言語機能を思いついたけど,これをうまく使えば実行時にバックトレースが簡単に表示できるようになるかも.バックトラッキング演算子は,スタックフレームに眠る変数にアクセスする演算子,と考えていて実装案自体はいくつかあるけど,果たしてそれは何の役に立つのか,と考えると難しかったが,あればやはり面白いかも.ただ,スタックフレームに眠る変数にどうアクセスするのか,関数呼び出し元の変数名を指定するとして,複数の関数から呼び出された時,変数名をどう処理するのかは謎だよなあ.コンパイル案,応用案で良いアイデアが思い浮かべば面白いんだけど.ちなみに,赤黒木のような少し複雑でノードの親子関係だけでなく叔父ノードまでも出てくるような場合だと実装がしやすいんじゃないか,と思っていたけど,微妙だ.

ところで,ブログを始めるにあたりはてなを選んだけど,プログラムコードを記事に入れるのが滅茶苦茶面倒だ.WYSIWYGで書いていたものをはてな記法にすると,文章が全部消える.コピペして貼り付けてもリンクなどは当然消える.しかしWYSIWYGでは入れる方法が無いようなので仕方ない.

Android 7の画面分割機能

去年タブレット端末を買おうと思っていて機種を色々と調べていた時に,Android 7か,Android 7へのアップデートが確約されている機種を買おうと思っていたんだけど,基本どこのメーカーもアップデートって基本しないし,Android 7という条件をつけると欲しいタブレットがなかったのでWindowsが載ったタブレットを購入した.

Android 7で何が重要かと言うと,画面分割機能で,今まで動画見つつブラウザで検索みたいなことをやりたいときが結構あって,そのたびにブラウザに切り替えて…とやって動画が途切れたりするのが嫌だった.

昨日新しいスマートフォンを買ってきてすぐにAndroid 7にアップグレードしたので,画面分割機能が使えるようになった.この機能は使ってみると難があることがわかってきて,Amazon Primeビデオ見てて,ブラウザを操作すると,再生が止まっちゃうんですよね.これはAndroidのActivityのライフサイクルが単一アプリのみがフォアグラウンドのときから変わってないからなのかな,と思う.

とか思ってYouTubeで試すと再生止まることはないんですよね.やっぱアプリ側の問題か.まあリリースされて半年経つんでそろそろ何とかして欲しい気がするんですよね.

しかしなんというか,Android端末って基本OSが全く更新されなくて困るんですよね.iOSはその点,結構古い端末でも最新のアップデート来ますからね.そこだけホントにiOS端末はいいなと思う.